カラーユニバーサルデザインに配慮しています

愛犬が体をかくようになったら! ノミ駆除の話PartⅡ

読了時間: 約2

 

管理人です。シンパリカ(ノミ・ダニ駆除薬)を飲んで3日目。我々夫婦はすっかり安心しきっておりました。ところが…

アニコ

私がこの記事を書きました

再び体を掻き始めた

掻くには掻くものの内服前とは雲泥の差。ラクになったねーなんて喜んでおりました。ところが朝の4時に覚醒後、カシカシカシカシ、ガジガジガジガジ。私の隣に横になり掻きはじめたのです!

アニコ

ノミ再襲来か⁉︎

いやいやシンパリカは効果絶大、1ヶ月はもつはず!眠い頭をフル回転させて自分を納得させる。しかし、そうは言っても痒そう‥よくよくお腹の皮膚を観察(この度、観察の重要性を再確認した次第)したところぼんやり赤い点々が‥

これはおそらくノミに噛まれた跡だろうと推察。私たちでも我慢できない痒みだから、訳もわからん『なな』に理解できるはずがない。

そしてふたたび病院へ

日曜日の朝、台風がやってくるという知らせをよそに車を走らせる。当然、『なな』は散歩モード。車に乗せられ「どこ行くの?」という目(に見える)かかりつけの「モデナ動物病院」に到着。

相変わらず人気の病院。キレイだし先生は優しい。てか、ここしか知らないけど。とにかく『なな』の短くてもいくつかあるヒストリーを知ってくれているだけで安心する。

『なな』は受診の前にちゃんとウンチを2回済ませて待機。検診や避妊手術の時よりは落ち着いているけど、観察するとやっぱり尻尾はおなかに格納、犬なのに猫背、目はうつろ。

「○○さーん」

看護師

予約していなかったにもかかわらず思ったより早く呼ばれる。『なな』は微動だにしない。予想が確信に変わった瞬間。

仕方ないので抱っこして診察室へ。『なな』はここまで来ても観念できず、なかなか診察台に乗らず私にしがみつく。これだけ怖がりだとかわいそうだけどなんだか笑える。

なんとか足を診察台につけさせ診察開始。先生はやっぱり優しい!耳の中もちゃんと見てくださりキレイですよ〜と私を安心させてくれる。
診察自体はものの5分くらいですが、『なな』には長かったでしょうねー

終わった途端また私にしがみつく。お約束やね。

先生曰く、

ノミは本来、5月から10月の暖かい時期に発生するの
冬(14度以下)にはあまり活動しないのよ

先生

今年の夏の猛暑で時期がずれてきているという情報もあり、ワンちゃんにとっても地球環境の変化は死活問題。で、ノミは比較的早期に駆除できてたみたいです。

でも、噛み付かれてたりしたところが傷になっているのでそこがかゆいよう。10日くらいはかゆいけど、そこを噛むことでばい菌が入る可能性もあるので抗生剤を処方されました。

10日間内服することになります。

これから

また主人に頑張ってもらわないと。避妊手術の時も鶏肉にくるんで飲ませたり工夫してくれました。彼はやる人です。

今回もまたまた勉強不足を実感。もう少し基礎情報を持って飼うべきでした。新米両親、反省しております。
椅子に座っているなな

今日の受診で測った『なな』の体重は4.8キロ。5月の避妊手術の時より1キロ増加。(ちょっと増えすぎ?)抱っこしてもかなり重さを感じる。

体の重さと比して責任の重さもグッとのしかかる。言うこと聞かないし何回も怒られるしスリッパ食べるし朝方吠えるしマンションの人誰にでも吠えるしフードちゃんと食べないし‥

でもうちの家族なんで、大切に育んでいきたいと思います。定期的に起こるイベントで私たちはいつも親にしてもらっています。
『なな』に感謝。主人に感謝。動物病院の先生にも感謝。ノミのことを教えてくれた職場の上司にも感謝。

人は人とのつながりで生かされる。


ノミ・マダニ駆除薬「シンパリカ」を取り扱っている動物病院を検索できるサイトがあります。

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
犬のノミ・ダニ対策に関する困ったあれこれ。犬のノミ・ダニ.comでは、予防や駆除、駆虫薬についてよくある疑問に答えていく、情報サイトです。大切なワンちゃんを守るためにノミやダニのことをしっかり知って、正しい対策を行いましょう!…

以上、お読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

りんごをくわえたナナななろー「マイブーム」 健康志向で お気に入りはリンゴと納豆とヨーグルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です