カラーユニバーサルデザインに配慮しています

「カラーユニバーサルデザイン」普及に取り組んでいる官公庁・企業・大学を紹介します

読了時間: 約6

最近CMで

男性

文字が小さすぎて読めなーい!

ってよく見ますが、学生時代私は

黒板の赤いチョークライン分かりにくーい!

管理人

でした(苦笑)

街や建物だけでなく、「色の世界」にもようやくバリアフリーが芽生えつつありますね。

はじめに

「カラーユニバーサルデザイン」に対して真摯に取り組んでいる主な官公庁・企業・大学を紹介します。選んだ理由は以下の通りです。

  • カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)により、CUD支援ツールとして認定を受けていること
  • 見やすくて分かりやすい説明
  • 真摯しんしな取り組みが感じられる

これが認定マークです。

CUDO認定マーク

photo by CUDとは – 多様な色覚に対応したデザインと社会の改善 特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構CUDO

カラーユニバーサルデザイン

カラーユニバーサルデザインとは?

答えはこちらです

人間の色覚の多様性に配慮し、より多くの人に利用しやすい配色を行った製品や施設・建築物、環境、サービス、情報を提供するという考え方を「カラーユニバーサルデザイン(略称CUD)」と呼びます。

引用:CUDとは – 多様な色覚に対応したデザインと社会の改善 特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構CUDO

認証された製品などにこのマークが貼られるわけですね。まぁ、JISマークのような認識でよろしいかと。実際このマークをたまにではありますが、見かけることがあります。

ただこれは私の様に「色」のことについてアンテナを張っているからであって、まだまだ一般の方にはあまり浸透していないですね。このマークの付いた製品が今後どんどん増えていくでしょう。

『CUDO』の紹介

「色覚バリアフリー」に真摯(しんし)に取り組んでいる、非営利団体『CUDO』について紹介します。

正式名称:NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構

2004年10月にNPO設立した団体です。最近この団体が取り組んでいる活動が、多くの官公庁・企業・大学に影響を与えているようです。

『CUDO』の取り組み

特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構(略称CUDO)は、社会の色彩環境を多様な色覚を持つさまざまな人々にとって使いやすいものに改善してゆくことで、「人にやさしい社会づくり」をめざすNPO 法人です。かつて色盲・色弱・色覚異常などと呼ばれた人たちや高齢者、ロービジョンの方たちにも分かりやすい色づかいの社会を作ります。

この「人にやさしい社会づくり」というのがポイントでしょう。関係者の方は地道な活動で、今までいろんな苦労をされてきていると思います。


CHECK

ここに乗せているのはごく一部です。 今後予告なしに変更する場合があります(順不同)

官公庁

国立遺伝学研究所

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
遺伝学の中核拠点として生命システムの解明を目指す先端研究を進めています。また、生命科学の基盤となる研究事業を展開しています。これらの活動により、共同利用・共同研究を推進しています。総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻を併設し、優秀な研究者を世に送り出しています…
ワンポイント
「色覚」で検索すると、1260件ヒットしました ものすごい情報量です

神奈川県

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
カラーバリアフリーで創る街づくり事業について…
ワンポイント
少し資料が古いのですが、分かりやすくまとめています

埼玉県

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
埼玉県ユニバーサルデザイン推進基本方針は、こうした「すべての人に配慮して、計画・設計するユニバーサルデザイン」を埼玉県政に幅広く活用することはもとより、市町村行政や企業、県民の活動に広く普及し…
ワンポイント
資料は詳しくて、かつ分かりやすくまとめています

徳島県総合地図提供システム

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
このページに関するお問い合わせは 徳島県 経営戦略部 スマート県庁推進課…
ワンポイント
徳島県の取り組みはすごいですね 驚きました

企業

注意
株式会社は省略しています

本州四国連絡高速道路

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
本四高速(本州四国連絡高速道路株式会社)公式サイト | プレスリリース |JB本四高速のプレスリリースをご覧いただけます…
道路標識

photo by E28 神戸淡路鳴門自動車道においてカラーバリアフリーに配慮した道路情報板の運用を開始します | プレスリリース | JB本四高速

ワンポイント
標識が非常に見やすくなっていますね

日本理化学工業

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
みんなに見やすい色覚対応 ユニバーサルカラーデザイン…
ワンポイント
これは素晴らしい商品ですね

Adobe

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
日本語版CUDフォトショップとイラストレータが発表されました。アドビは、フォトレタッチソフト「Photoshop CS4」日本語版を12月中旬に発売する。価格は、通常版が9万9,750円、アップグレード版が2万6,250円。対応OSはWin…
ワンポイント
2008年から対応しています

ソフト99

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
【ステッカー】設備、身の回り品等の目印、色分け、補修に!カラーバリアフリーに対応!…
ワンポイント
これは私も使っています 良品です

Z会

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
年間に数件ではありますが、「Z会の教材は、色弱者に考慮したものになっていますか?」「Z会の問題集を買ったのですが、色インクが見にくいです」といったお問い合わせやご意見をいただくことがありました…
ワンポイント
Z会は教材を扱うので、そういう意味では助かりますね

NEC

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
NECのカラーマネジメントディスプレイ「MultiSync LCD-PA271Q-BK」の製品紹介ページです…

色に関わるすべての人へ、カラーユニバーサルデザインを意識した作業が可能です

引用:MultiSync LCD-PA271Q-BK : ディスプレイ | NEC

ワンポイント
ディスプレイは毎日付き合う人も多いので、今後こういう商品が広まれば良いのですが

富士通

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
使いやすさだけでなく、お客さまの心地よさまで配慮したデザインの「FACT-V X200e」。カラ―ユニバーサルデザイン認定を取得した見やすい操作画面であらゆる人に使いやすい設計を施しています…

色の見え方が一般とは異なる人や、目の疾患、加齢などによって色を感じる機能が低下してしまった人にも配慮し、色のコントラストを強調、区分をわかりやすくしています

引用:金融市場向け製品 FACT-V X200e さりげない心づかい – Fujitsu Japan

ワンポイント
非常に見やすいホームページです

三省堂

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ユニバーサルデザインへの取り組みページです。はじめに、見やすい色づかい、学びやすいレイアウト、読みやすいフォント、その他についてご案内いたします…
ワンポイント
「大日本図書」と同様で教科書作成に携わっている会社の本気度が伺えます

大日本図書

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
大日本図書の教科書は,色覚に配慮が必要な児童・生徒のために,カラーユニバーサルデザイン(CUD)に配慮してつくられています…

大学

東京大学分子細胞生物学研究所

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
色覚の多様性に配慮した 案内・サイン・図表等用のカラーユニバーサルデザイン 推奨配色セット…
ワンポイント
脳神経回路研究分野 伊藤啓氏他色んな方が携わって作られました

大阪大学医学部(遺伝学教室)

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
色の見え方には、血液型のようにタイプがあることを知っていますか? タイプによって色の感じ方は違うので あなたが見分けやすい色がある人には見分けにくい色であることも… 講演では、色が見える仕組みから見え方の違い、配慮の仕方などわかりやすく説明します…
ワンポイント
これはイベント情報ですが、継続してほしいですね

立命館大学

参考サイト
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
RADIANT – 立命館大学研究活動報サイト。「視覚」の測定が生み出す新しいデザイン…
ワンポイント
きめ細かいプレゼンテーションです ぜひ一度ご覧頂きたいです

まとめ

色弱な私も最近はずいぶん楽になったような気がします。信号一つとっても以前と比べてずいぶんと見やすくなりました。色んな方の努力のおかげですね。私も何かのお役に立てれば良いのですが。

以上、お読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

色盲検査表日本人男性の約20人に1人『色覚異常』を「体験談」を交えて語ります