カラーユニバーサルデザインに配慮しています

【Ulysses】(ユリシーズ) WordPressに最適なMarkdownエディタ

読了時間: 約4

Ulyssesの特徴

UlyssesはMac・iPadで使えるMarkdownエディタです。マークダウンに対応しているので、難しいHTMLで記述する必要がありません。簡易的にアウトラインプロセッサーとしての利用も可能。

プログラマーの方は「Sublime txt」や「Visual Studio Code」などを好んで使うようですが、マークダウンしか使わない方であれば、UIが優れているこのアプリはおすすめです。もちろんHTML記述にも優れています。過去に受賞もしている定番ソフトです。

Appleデザインアワードウィナー

Ulyssesホームページより

ユニバーサルアプリなのでiPhoneでも使えますが、画面が小さい分使い勝手がかなり落ちます。

マークダウンとは?

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。しかし、現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLaTeX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。

引用元:Markdown-ウィキペディア

なんて難しく書かれていますが、例えば見出し2をHTMLで記述すると、<h2>ああ</h2>

これがマークダウンですと、(## ああ)で、OKです。HTML言語を簡略化した言語の一つと認識していただければよろしいのではないかと…

WordPressとの連携

WordPress投稿前

WordPressとの連携がスムーズ。「Command+6」もしくは矢印の箇所をクリックすると、記事を直接アップロードもしくはWordPressの編集画面にジャンプします。カテゴリ・タグ・アイキャッチ画像もここで指定できます。

注意
WordPress編集画面に送った後、画像の「alt属性」は必ず行って下さい
「alt属性」って?という方はこちらの記事を参考にして下さい。
alt属性について【WordPress】で重要な【alt属性】を設定する(失敗談) ドラッグアンドドロップで画像挿入

画像ファイルのドラッグ&ドロップに対応しているので、画像を見ながら記事作成とかもしやすいですね。

iPhone

iPhone入力画面1
iPhone入力画面2
iPhone入力画面3

iPhone入力画面です。Markdownに必要なコードが揃っているので、作成しやすいですね。この様にiPhoneだけでも作成出来ますが、スキマ時間でiPhoneで作成しておいて、続きをMacで作成するなんてことも簡単に出来ますね。

iPad版

iPadスプリットビュー

スプリットビューに対応。iPadでも「ドラッグアンドドロップ」に対応しています。外出中でも記事を書くことが出来ます。(Wi-Fi環境なしでもOK)
iPadソフトキーボード

外付けキーボードが必修です。無ければ画面の半分を占領してしまいます笑
外付けキーボード

外付けキーボードでタイピングしている画面です。このBluetoothキーボードは手軽で、重宝してます。

iPad版でも外付けキーボードがあれば、特に不満を感じることもなく執筆に集中することが出来ます。家ではMac、外ではiPhone・iPadの棲み分けが出来ますね。しかもiCloudで同期もはやい。

あわせて読みたい

アイキャッチ画像【Anker】 Bluetooth ワイヤレスキーボード を使い倒したので、レビューしてみます

プレビューで確認しながら記事作成

プレビューと2画面

プレビューのショートカットキー
Shift+Command+P
プレビューで確認しながら、記事の作成・訂正もリアルタイムで出来ます。

金額

月額550円、サブスクリプション(年間契約)で4,400円
。

MEMO
最初は2週間の無料お試し期間がありますので、試用してみて気に入らなければ費用はかかりません

環境設定

タイトル
  • 一般
  • ライブラリ
  • マークアップ
  • アカウント
  • バックアップ
  • プライバシー
  • アクティベーション

7つの設定項目がありますので、順に説明します

「一般」

環境設定・フォント

設定項目

お好みのフォントを選ぶことが出来ます

行の高さ
段落の間隔
1行目のインデント
1行の文字数
イメージのプレビュー
挿入ポイント

文字・行・段落・フォントの細かい設定はここで行います。

「ライブラリ」

環境設定・ライブラリ

「iCloud」には最初からチェックが入っています。Dropboxで同期したい場合は、「外部フォルダ」に✅を入れて下さい

「マークアップ」

環境設定・マークアップ

「マークアップ」タブです。ここのタブは重要です。左下の「その他のテーマを取得…」をクリックすると…

Ulyssesホームページ

https://styles.ulyssesapp.comでお好きなテーマをダウンロードすることが出来ます。

マークアップ・ショートカットキー

「見出し」・「強調」・「リンク」等、自分でよく使うと思われる定義は、ショートカットキーを自由に設定できます。例えばリンクの「定義」をダブルクリックすると、ショートカットキーを設定する画面が現れます。
Ulyssesショートカットキー

「Command+9」で、ショートカットキーを一覧出来ます。私は覚えが悪いので、しょっちゅうこれを見て確認しています笑

コードブロック

記事にコードを載せたい時に使用します。

MEMO
バックスラッシュ「`」を3つコードの前後に入れても出来ます
【例】(▶をクリックすると展開します)

/* 写真が重なった風のスタイル /
.frame {
display: inline-block;
position: relative;
}
.frame:after {
position: absolute;
display: block;
content: "";
top: 0;
left: 0;
width: 100%;
height: 100%;
box-shadow: 0 4px 10px rgba(0, 0, 0, 0.3);
transform: rotate(3deg); /
回転させる */
background: #fff;
z-index: -1;
}

 

Mac(USキーボード)でバッククォートを入力する方法は
Option+~

JISキーボードの場合
Shift+@

「アカウント」

環境設定・アカウント

「編集」をクリックします
環境設定・アカウント詳細

「WordPress アカウント」の

URL:
ユーザー名:
パスワード:
をそれぞれ記入

「バックアップ」

環境設定・バックアップ

「バックアップ」はONに設定しましょう

「プライバシー」

環境設定・プライバシー

「パスワードロック」有効or無効で選択できます

「アクティベーション」

環境設定・アクティベーション

購読している場合、その期限が示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です